>> WordPressを始める(12/3まで超お得なキャンペーン中!)<<

大学生がブログで稼ぐための攻略法【最短で月7万円突破できます】

どうも!北大生のはる(@_harukitare)です。

今回は大学生がブログで稼ぐための攻略法を紹介します。

僕は大学1年生で知識ゼロの状態からブログを始め、4か月半で月7万円以上稼げるようになりました。

稼いでいる大学生ブロガーのほとんどは死ぬ気で更新していますが、僕は『楽しくマイペース更新』をモットーにしています。

具体的には、バイトをする代わりに月4枚好きなことについてレポートを書いているというイメージですね(長期休みはもっと書きます)

大学生のうちに楽しくブログで稼いでみたい!

という人はぜひ本記事を読んでみてください。

参考までに月7万円達成したときのブログ運営報告を貼っておきます。

※1か月後の3月には月8万円を突破しています。

それでは解説していきます!
目次

大学生がブログで稼ぐ仕組み

movement-2953852_1920

大学生がブログで稼ぐ仕組みをざっくり説明します。

なんで大学生がブログ書くだけで稼げるの?

と怪しんでいる人も多いと思うので、疑問にお答えしますね。

大学生ブロガーでも詐欺まがいの稼ぎ方をしている人はたくさんいるので、正しい仕組みを簡単に学んでおきましょう。

大学生がブログで稼ぐ方法は大きく分けると以下の2パターンになります。

  • クリック報酬型(アドセンス)
  • 成果報酬型(アフィリエイト)

それぞれについて詳しく解説していきます。

クリック報酬型

クリック報酬型(アドセンス)とは、その名の通りクリックされるだけで報酬が得られる広告です。

以下の画像のように、当ブログでもクリック報酬型の広告を配置しているところがありますよ。

95857

単価は1クリック30円ほどなので大きくは稼げませんが、位置を決めるだけで自動で広告を出してくれるためハードルが低く、安定した収益になります。

僕の場合は、ブログ収益の約10分の1がGoogleアドセンスというクリック報酬型の広告によるものです。

記事を3~10記事ほど書いて登録を申請し、合格すれば使えるようになりますよ。

合格したときの話は以下の記事にまとめておきました。

成果報酬型

成果報酬型(アフィリエイト)とは、広告がクリックされたあと実際に購入や会員登録に至った場合にのみ報酬が得られる広告です。

以下の画像の記事では有料画像サイト『Shutterstock』を紹介しており、ボタンから公式サイトに進んで画像が購入されると、その分稼げる仕組みとなっています。

95858

1回の購入で数万円の報酬が得られるものもあるので、商品が売れる記事を書ければ大きく稼げます。

ブログ収益の残りの9割は成果報酬型の広告で稼いでいます。

少し難しそうに感じるかもしれませんが、以下のようなイメージで稼げます。

  • おすすめの本の感想を書いてみよう
  • おしゃれな服を買ったからコーデを載せてみよう
  • おもしろそうなゲーム見つけたからレビューしてみよう

慣れるまではなかなか売れませんが、成果報酬型は審査もなく始められるものがあるので、今のうちに登録してどんな商品が紹介できるのか調べておくとよいでしょう。

審査のないASP(アフィリエイトに必須な、ブロガーと広告主を仲介するサービス)は以下の記事にまとめたので、無料登録しておきましょう。

5分ほどでサクッと登録できますよ!

大学生がブログで稼ぐメリット・デメリット

wine-1761613_1920

大学生がブログで稼ぐメリット・デメリットをについて説明します。

大学生がブログで稼ぐデメリット

大学生がブログで稼ぐデメリットは以下の2つです。

  • 時間がかかる
  • 悪い大人が寄ってくる

掘り下げていきます。

時間がかかる

パソコンが得意でもないかぎり、慣れるまでは1記事5時間ほどかかります。

僕はほかの大学生がバイトをする代わりという感覚でやってきましたが、部活(サークル)とバイトに加えてブログも両立するとなると大変かもしれません。

忙しい人は、ゲームやYouTubeの時間をブログを書く時間に当てるとQOL爆上がりしますよ。

悪い大人が寄ってくる

ブログ用のSNS運用をしているとDMでいろいろなお誘いが来ます。

体感で9割ほどは悪い人なので、基本的にすべて無視してもよいでしょう。

ただ、後述するように素敵な出会いもあるので、僕が勧誘の対応で意識している3つことを以下にまとめます。

  • 絶対にお金と個人情報は渡さない
  • 名前(僕だったら『はる』)が入ってなかったら無視
  • 最初になぜ自分に依頼してきたか聞く(普段の発信を見ているかわかる)

特に、一度でもお金を払ってしまうとカモリスト入りなので注意が必要です。

大学生がブログで稼ぐメリット

大学生がブログで稼ぐメリットは以下の5つです。

  • レポートを瞬殺できるようになる
  • 個人で稼ぐスキルが身につく
  • お金がほとんどかからない
  • 寝てても遊んでても稼げる
  • 収益が青天井で上がる

掘り下げていきます。

レポートを瞬殺できるようになる

大学生でブログを書いていると課題のレポートを瞬殺できるようになります。

文章力とタイピング力が上がり、僕は誇張抜きで3倍速で終わらせられるようになりました。

3000字のレポートだと1時間ほどで納得のいくものが完成するので、単純に時間が増えますね。

1つ目からおまけっぽいメリットですが、個人的にはかなり大きいと思います。

個人で稼ぐスキルが身につく

大学生がブログで稼ぐと、個人で稼げるスキルが身に付きます。

自分のブログが収益を上げるのはもちろんのこと、ライティングスキルやWebマーケティングスキルを体得できるため、ブログがなくなっても稼げる力が付きます。

実際、TwitterのDMには以下のような依頼がたくさん来ます。

  • 給料出すので一緒に仕事したいです!
  • 1時間1万円でSNSコンサルしてください!
  • 有料版プレゼントするのでレビュー記事書いてください!

もちろん怪しいものもたくさんありますが、先述した3つのことを意識すれば基本的には大丈夫だと思います。

ちなみに、報酬はアマゾンギフト券でいただくと安全ですよ(情報を渡す必要がないため)

お金がほとんどかからない

大学生がブログで稼ぐために必要な費用はほとんどありません。

具体的には月1100円ほどで運営でき、内訳は以下の通りです。

  • サーバー代:12000円/年
  • ドメイン代:1300円/年

稼ぐために株やFXに手を出す大学生も多いですが、元手がないため大きく稼ぐことが難しく、リスクもあるのでブログのほうが圧倒的におすすめです。

個人的には、大学生で稼ぎたいならブログかプログラミングの二択ですね。

信頼できるプログラミングスクールは以下の記事にまとめたので、興味のある人はぜひ参考にしてください。

プログラミング無料体験もありますよ!

寝てても遊んでても稼げる

大学生がブログで稼ぐと、寝ている間も遊んでいる間もお金が入るようになります。

ブログを完全に放置していると収益は下がることが多いですが、それでも24時間集客してくれるので勝手に商品が売れるのです。

実際、昨日はほとんど作業せずに5000円ほど稼ぎました。慣れるまでは衝撃的ですよ。

収益が青天井で上がる

大学生がブログで稼ぐと、収益が青天井で上がります。

僕のブログ収益の推移は以下の通り。

  • 10月:1600円
  • 11月:7300円
  • 12月:200円
  • 1月:7000円
  • 2月:70600円
  • 3月:82600円

2月から急激に上がっていることがわかると思います。

ブログによる稼ぎはほぼ限界がないので、トップクラスには月収8桁ブロガーもゴロゴロいます。

大学生にも月収8桁ブロガーがいるので、僕も卒業までにはある程度まで伸ばしたいですね~

大学生がブログで稼ぐ攻略法を3ステップで解説

david-heslop-aYgXYoAjacE-unsplash

大学生がブログで稼ぐ攻略法を以下の3ステップで解説します。

  1. 稼げるブログサービスを選ぶ
  2. アフィリエイトASPに登録する
  3. 記事を書く + SNS運用をする

最短で稼ぐためのコツも書いているので、ぜひ注意して読んでいただけると幸いです。

①稼げるブログサービスを選ぶ

まず、稼げるブログサービスを選びましょう。

無料と有料合わせて30種以上のブログサービスがありますが、おすすめのサービスは『WordPress』ただ1つです(当ブログもWordPress)

以下のツイートの通り、WordPressが圧倒的な人気を誇ることがわかります。

ブログサービスを途中で変更すると記事の移行がかなり大変なので、最初からWordPressで始めましょう。

WordPressの始め方は少々複雑ですが、以下の記事で超わかりやすく解説したので参考にしてください。

40分あれば開設できます!

②アフィリエイトASPに登録する

次に、『大学生がブログで稼ぐ仕組み』の部分でも少し触れた、アフィリエイトASPに登録します。

アドセンスにこだわるのではなく、最初からアフィリエイトで稼ぐのがポイントですね。

ASPにもたくさんの種類がありますが、もしもアフィリエイト』と『A8.net』は記事がなくても無料登録できるので今のうちに登録しておきましょう(3分で完了します)

もしもアフィリエイトに無料登録する

A8.netに無料登録する

どちらも業界最大級のASPなので、登録したあとに自分の紹介できそうな商品がないか調べてみるとよいかもしれません。

僕はこの2つのASPだけで月7万円以上稼いでいます!

ほかのASPは審査があるため、3~10記事書いたあたりで申請するようにしましょう。

僕の使っているASPは以下の記事にまとめたので、申請するときようにブックマークしておくと後から手間が省けます。

③記事を書く+SNS運用をする

無事にWordPressを開設し、ASPに登録できたら記事を書きましょう。

ここで同時にSNS運用も始めることが、最短で稼ぐために最も大切なコツです。

僕はブログと同時に始めたTwitterアカウントのフォロワーが5か月半で10000人弱まで増え、Twitterからのアクセスだけで大きな利益を上げています。

SNSを使わなければ多数のアクセスが集まるまで3か月ほどかかり、稼げるようになるまで時間ががかかります。

記事を更新するたびにSNSに投稿することで、早い段階でたくさんの人に読んでいただけるようになるのです。

ちなみに、使用するSNSについては、若い女性がターゲットの場合はInstagram、そのほかの場合はTwitterがおすすめですよ。

大学生がブログで稼ぐときの注意点

大学生がブログで稼ぐときの注意点

大学生がブログで稼ぐときの唯一の注意点は、挫折しやすいということ。

ブログは半年ほど正しく継続すればバイト並みに稼げるようになりますが、3か月以内にあきらめてしまう人が多いのです。

挫折しないようにするために、以下のことを意識しましょう。

  • リアルかSNSでブロガー仲間を作る
  • 忙しいときは無理せず、マイペースに取り組む
  • 焦って変な情報にお金を使わない(一瞬で稼げる裏ワザはありません)
仲間と支え合いましょう!

大学生がブログで稼ぐための攻略法まとめ

大学生がブログで稼ぐための攻略法をざっくり振り返ります。

まずは、以下の記事を参考にしてWordPressを開設しましょう。

次に、『もしもアフィリエイト』と『A8.net』といったのASPに登録します。

もしもアフィリエイトに無料登録する

A8.netに無料登録する

そして、ASPで商品を選んで記事を書き、SNSに投稿すれば完了です。

より詳しいテクニックについても当ブログの中で紹介しているので、よかったら参考にしてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる