>> WordPressを始める(11/5までお得なキャンペーン中!)<<

Freeksの無料説明会に参加してみた!感想と参加方法を紹介

どうも!北大生のタクテス(@_beuptoyou)です。

今回は『Freeks』の無料説明会に参加した感想と、参加するために必要なことを書きます。

あなたのアイコン画像あなた

・プログラミングを始めたいけど何をすればいいかわからない…
・独学でプログラミングを学んでいるが限界を感じる…
・Freeksの無料説明会や講座内容に興味がある!

という方はこの記事を読めばOK。

結論から言うとプログラミング初心者や中級者にとって有料級の内容の説明会だったので、有効活用することをおすすめします。

\ 月額9,800円で質問し放題 /

目次

Freeks(フリークス)とは?

Freeks(フリークス)とは?

Freeks』はシステム設計等の事業やエンジニア教育事業等を進めるベンチャー企業、Y&Iグループの運営するプログラミングスクールです。

開発経験豊富な現役エンジニア講師にプログラミングの基礎から発展まで丁寧に教えてもらえるので、きちんと技術を自分のものにできるでしょう。

Freeksの特徴
  • 講師は全員現役エンジニア
  • オンライン受講で好きな時に好きな場所で勉強可能
  • 転職成功率98% (IT業界、エンジニアへ)
  • 現役エンジニアに質問チャットやビデオ通話し放題
  • 毎日勉強会を開催
  • 一人一人に専属のキャリアカウンセラーと技術講師がつく
  • 提携企業は300社以上
  • 自分で考える力がつく課題に取り組める

オンライン受講でパソコンさえあればいつでも受講可能な上、質問チャットやビデオ通話もし放題なため、わからないことがあったらいつでも現役エンジニアに質問できます。

また、学習者の用途に合わせて6コースほどコースを選ぶことができ、実際に独力で制作物を完成させるための総合的な力が身につくでしょう。

コース学べる内容作れるようになるサービス
PHPコースHTML5, CSS3, PHP, Laravel, mySQL, Git・FacebookのようなSNSサイト
JavaコースHTML5, CSS3, Java, spring, postgreSQL, Git・TwitterのようなSNSサイト
PythonコースHTML5, CSS3, Python, TensorFlow, Django, SQLite・機械学習を使った人工知能開発
・画像データなどの自動集計システム
・Androidなどのオリジナルアプリ
JavascriptコースHTML5, CSS3, JavaScript, jQuery, Git・動きがあるWEBサイト
・Googlemapのようなアプリ
・クイズゲームなどのオリジナルアプリ
AndroidjavaコースAndroidJava, SQLite, Git, AndroidStudio・Androidのオリジナルアプリ全般
KotlinコースKotlin, データベース, Git, AndroidStudio・Androidのオリジナルアプリ全般
Freeksで学べる6コース

また、今後はシステムエンジニア向けのコースやより階級が高いプロジェクトマネージャー向けのコースも順次開設されるようなので期待できますね。

Freeks(フリークス)の無料説明会の内容

Freeks(フリークス)の無料説明会の内容

Freeks』の無料説明会はオンラインで受講することができ、1回30~60分程度かかります。

無料説明会参加の流れは以下の通り。

無料説明会の流れ
STEP
Freeks公式サイトにアクセス

Freeks公式サイト にアクセスします。

Freeks公式サイトにアクセス
STEP
事前にアンケートを受ける

名前、オンラインかオフラインか、受講したいコース等を記入します。最後に希望日を3つまで選択すれば予約完了です。

備考欄には説明会でしたい質問等を記入しましょう。

事前にアンケートを受ける
STEP
無料説明会に参加する

予約が完了するとFreeksからメールが届くので日時を確認します。

当日は予定時間前になるとハングアウトで連絡してくれるのでインストールしておきましょう

参加申し込み自体はとても簡単なので、実際に参加するのを忘れないようにしましょう笑

以下は実際に僕が参加してみて体験できたことになります。

①使用される教材の中身を確認できる

実際にレッスンを始めた時に使用する教材を確認できます。

実際にレッスンを受けるまで教材の内容や学習方法等がわからないのでは不安なので、ここでしっかり自分に合っているのか確認しましょう。

②各コースの学習内容の目次を見れる

Freeksにある6コースで実際にどんなことが学べるのか見ることができます。

コース学べる内容作れるようになるサービス
PHPコースHTML5, CSS3, PHP, Laravel, mySQL, Git・FacebookのようなSNSサイト
JavaコースHTML5, CSS3, Java, spring, postgreSQL, Git・TwitterのようなSNSサイト
PythonコースHTML5, CSS3, Python, TensorFlow, Django, SQLite・機械学習を使った人工知能開発
・画像データなどの自動集計システム
・Androidなどのオリジナルアプリ
JavascriptコースHTML5, CSS3, JavaScript, jQuery, Git・動きがあるWEBサイト
・Googlemapのようなアプリ
・クイズゲームなどのオリジナルアプリ
AndroidjavaコースAndroidJava, SQLite, Git, AndroidStudio・Androidのオリジナルアプリ全般
KotlinコースKotlin, データベース, Git, AndroidStudio・Androidのオリジナルアプリ全般
Freeksで学べる6コース

③各言語の用途や特色等を質問できる

プログラミング初心者の方にはこれが一番のメリットかもしれません。

一言で「プログラミング学習」といっても様々な言語や用途があり、どれから学べばよいのか迷ってしまう方も多いです。

そういう方はFreeksの無料説明会で質問してみれば丁寧に教えてくれますよ!

学習する上での心構えや効率の良い学習方法を質問するのもいいと思います。

Freeks(フリークス)の無料説明会のまとめ

今回は『Freeks』の無料体験に参加した感想と、参加方法を解説しました。

プログラミング初心者にとっては無料ですきなだけ現役エンジニアに質問できる機会はあまりないと思うので、この機会をしっかり活用してプログラミングを効率よく習得しましょう!

では!

\ 月額9,800円で質問し放題 /

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる