>> WordPressを始める(12/3まで超お得なキャンペーン中!)<<

キラーページとは?ブログ初心者が月6万円稼ぐ記事を書く9つのコツ

どうも!北大生のはる(@_harukitare)です。

今回は、キラーページの意味や書き方のコツについて、ブログ初心者にもわかりやすいように解説します。

のアイコン画像

・キラーページって何?
・売れるキラーページを書くコツは?

といった疑問にお答えしていきますね。

僕は完全初心者の状態から70記事でブログ月収12万円を達成しており、1記事当たりの収益はかなり高いほうなので参考になると思います。

勉強不足から15記事ほど無駄にした後、初めて書いたキラーページが今では月6万円発生するエース記事になっているので、ブログ初心者は本記事を読んで1本執筆してみましょう。

はるのアイコン画像はる

キラーページは必ず挑戦すべき!

目次

キラーページとは?

キラーページとは?

キラーページは英語の『killer』が由来であり、直訳すると『殺し屋記事』といったところでしょうか。

なんだか物騒な記事ですが、もちろん本当に殺害するための記事ではなくて『魅力で相手を悩殺する記事』という意味でとらえるのが適切です。

はるのアイコン画像はる

『年上キラー』という使い方もありますよね。

もっと具体的に説明すると、ほとんどの場合は商品を売って収益を発生させることを目的とした記事のことを指します(厳密には違うのですが、基本的にこの解釈でOK)

ブログで成約が発生するまでの流れを見るとわかりやすいですよ。

成約までの流れ
STEP
集客記事

SEOに特化させたり、有益な関連情報でアクセスを集めるための記事

STEP
収益記事(キラーページ)

読者の購買意欲を高め、アフィリエイトリンクを踏ませるための記事

※今日はこの部分の書き方について解説します。

STEP
成約

読者が商品を購入したり、会員登録したりすることで報酬GET!

ブログ初心者は『集客記事』と『収益記事(キラーページ)』をしっかり分けていなかったり『収益記事(キラーページ)』を1本も書いていなかったりするので、以上の流れは必ず覚えておきましょう。

はるのアイコン画像はる

初心者ブロガーあるあるです!

キラーページを書くときに意識すべき4つのこと

キラーページを書くときに意識すべき4つのこと

キラーページを書くためのコツを紹介する前に、まずは意識しておかなければならない4つのことを解説します。

意識すべき4つのこと
  1. 1人に向けて書く
  2. 価格に合った文字数で書く
  3. 読者に寄り添う
  4. 集客記事より力を入れて書く

それぞれ掘り下げていきます。

①1人に向けて書く

キラーページは1人の読者に向けて書きましょう。

みんなに売ろうとすると全然刺さらない記事になってしまうので、具体的な読者像(ペルソナ)を思い浮かべることが大切です。

ブログ初心者におすすめの本』と書かれているより『ブログで30記事書いたのに1円も稼げていない人におすすめの本』と書かれているほうが惹かれますよね?

記事を書くときはより詳しく決めることが大切で、例えば【実体験】CocoonからSWELLに変えた理由と変更時の注意点では以下のようなペルソナを設定しています。

〇名前、年齢など

  • 山田太郎
  • 28歳
  • 男性
  • サラリーマン(副業ブロガー)
  • 妻と二人暮らし

具体像

  • 最初はあまり続ける自信がなく、とりあえず無料テーマのCocoonを選んだ。
  • ブログで30記事書いて収益がぽつぽつ発生し始めている。
  • 有料テーマに変更したいけど、テーマ変更時のデザイン崩れが不安。
  • SWELLならCocoonから変更しても修正がいらないと聞いて気になっている。
  • SWELLのブロックエディターでの書き心地にも興味がある。
あわせて読みたい
【実体験】CocoonからSWELLに変えた理由と変更時の注意点
【実体験】CocoonからSWELLに変えた理由と変更時の注意点どうも!北大生のはる(@_harukitare)です。先日、WordPressテーマをCocoonからSWELLにしたので、変えた理由と変更時の注意点について書いていきます。と疑問に思ってい...

名前や年齢はあまり意識しなくてもいいですが、具体像は細かく設定するようにしましょう。

はるのアイコン画像はる

友達や家族に向けて書いてみるのもアリですよ!

②価格に合った文字数で書く

キラーページは価格に合った文字数で書きましょう。

例えば、1,000円の商品と100,000円の商品では調べるときの慎重さが異なりますよね?

お手頃価格の商品は記事が長すぎると読者が離脱しますし、逆に高級な商品は記事が短くて情報不足だと成約につながりません。

ただ、必要な情報を削ったりダラダラと長くしても逆効果なので、あえて文字数の目安は書きません。

細かい情報を書こうか迷ったときに思い出してみてください。

③読者に寄り添う

キラーページを書くときに忘れてはいけないのが、読者に寄り添うという意識を持つこと。

記事中でついつい『私はこの〇〇を使うと作業効率がUPしました!』みたいなことを書いてしまう人が多いですが、自己満足にすぎないので最低限にしておきましょう。

読んでいくうちにどんどん疑問や不安が取り除かれていく記事を書くイメージを持つとよいです。

例を挙げると、以下のようにすれば自己満足ではなくなります。

  • 買ってすぐに壊れたという口コミも見かけますが、私は一年間毎日使っても問題ありませんでした。
  • 慣れるのに時間がかかるというレビューも多いですが、僕は初日からサクサク使いこなせました。

ただ、不安要素を無理してすべて消そうとすると怪しい記事になりがちなので、少し残しつつメリットで悪いイメージをかき消すのがおすすめですよ。

④集客記事より力を入れて書く

キラーページは集客記事より力を入れて書きましょう。

そもそも、ブログ記事はすべて100%の完成度で仕上げようとすると挫折するので、60%ほどの出来で投稿してしまうのがよいとされています。

ただ、収益記事は売り上げに直結するので、普段が60%なら90%ほどの力で書くべきです。

決められた時間で書こうとせず、満足するまで執筆作業を続けましょう。

投稿した後も、新たな学びがある度にリライトを欠かさないようにしてくださいね。

売れるキラーページを書くための9つのコツ

売れるキラーページを書くための9つのコツ

いよいよ売れるキラーページを書くための9つのコツを紹介します。

はるのアイコン画像はる

お待たせしました!

先日、以下のようなツイートをしました。

【売れる収益記事の書き方】
・SEOは二の次
・悪い口コミも書く
・デメリットも書く
・最後にもアフィリンク
・商品は少なく(3つ以下)
・実体験レビューを入れる
・タイトルはクリック率重視
・途中に別記事へのリンクはNG
・アフィリンクはボタン×テキスト
・集客記事は60%、収益記事は90%の完成度で

すでに説明したものもありますが、ツイートの内容を一つひとつ解説していきます。

①タイトルは競合サイトと差別化する

キラーページのタイトルは競合サイトと差別化させましょう。

例を挙げると以下のような感じ(数字は検索順位)

検索キーワード:iPhone 11 レビュー

  1. 【iPhone 11徹底レビュー】買わないと損します【コスパ最強】
  2. iPhone 11のレビュー|使ってみたら最高のスマホでした
  3. iPhone 11を毒舌レビュー!買わないほうがいい人の特徴は?
  4. 【iPhone 11レビュー】高性能なのにこの価格!買わない理由はありません

キラーページのタイトルに入るようなキーワードは企業やトップブロガーに独占されていることが多く、上位表示が困難なため、SEOは二の次でOK。

読者の購買意欲を高める戦いはタイトル始まっているので、ライバルより魅力的で目立つものにしてくださいね。

②価格は最初か最後に書く

商品を買うときに、一番気にするのは何ですか?』と聞かれたら多くの人が『値段』と答えますよね?

それほど商品の価格は大切な情報なので、読者に与える印象が強いです。

記事を読み進めていくうちに購買意欲が高まっていたとしても、最後に想像より高い値段を見ると一気に冷めてしまいます。

逆に、想像より安い値段だったら、買う決断をする最後の一押しにもなります。

価格が商品にとって強みとなる場合は最後に、弱みとなる場合は最初に書くようにしましょう。

③紹介する商品は3つ以内にする

キラーページで紹介する商品は1記事3つ以内にしてください。

人間は選択肢が多すぎると1つを選ぶのが難しくなるので(ジャムの法則)、種類は少ないほうがいいのです。

ジャムの法則の由来

試食コーナーに6種類のジャムを並べたときと、24種類のジャムを並べたときを比較すると、6種類のジャムを並べたときのほうが10倍も売れやすかったという実験から『ジャムの法則』と名付けられた。

複数の商品を紹介する場合は、特徴がハッキリ異なるものを選んで徹底的に比較し、それぞれどのような人に向いているかを書きましょう。

④途中でほかの記事に誘導しない

キラーページでは、途中でリンクを貼ってほかの記事に誘導しないようにしましょう。

関連する記事のリンクを貼りたくなる気持ちはわかりますが、途中で別のページに行ってしまうと高まった購買意欲が覚めてしまいます。

どうしても別記事が必要なときは、リンク先に飛んでもすぐに戻ってくるように工夫してくださいね。

⑤アフィリエイトリンクの種類・配置を最適化する

キラーページでは、アフィリエイトリンクの種類や配置に注意しましょう。

テキストリンクとボタンのどちらがいいかという議論は絶えませんが、僕はどちらも使うのが一番いいと考えています。

  • 冒頭文下:ボタン
  • 記事中:テキストリンク
  • まとめ:ボタン×テキストリンク

リンク先が同じだったとしても、状況に合わせて『公式サイトを見る』や『登録はこちら』というように変化させてください(リンク変更の許可が出ている場合)

また、ゴールアクションとして記事の最後にもアフィリエイトリンクを設置するとよいです

⑥『限定』と『人気』をアピールする

キラーページを書くときは、『限定』と『人気』をアピールするとよいです。

期間限定キャンペーン個数限定の割引を行っている商品を紹介する際は、みんなが持っていないものに魅力を感じる心理(スノッブ効果)を刺激しましょう。

また、人気商品を紹介する際は、流行りのもの専門家が使っているものに惹かれる心理(バンドワゴン効果・権威への服従原理)を狙いましょう。

ほとんどのキラーページで、少なくともどちらか一方は使えるはずです。

⑦メリットだけでなくデメリットも書く

キラーページでは、メリットだけでなくデメリットも書きましょう。

実際に、高い買い物をするときは悪いところのほうが注意して見ますよね?

記事の信頼性を上げるために、こじつけでもいいのでデメリットを書いてください。

比率としては、メリット:デメリットが4:3か5:4くらいがおすすめです。

また、メリットは買うと得するではなく買わなかったら損するという表現で書き、損失を避ける心理(損失回避の法則)を刺激するのが効果的です。

⑧評判・口コミを書く

キラーページでは評判・口コミを載せましょう。

人は第三者による情報を信頼しやすいので(ウィンザー効果)、主観的な感想ばかり書いていてはいけません。

TwitterやInstagramといったSNSで検索し、利用者のリアルな声として埋め込むのがおすすめです。

⑨購入の手順を解説する

商品の購入手順が複雑な場合は、キラーページ内で解説しましょう。

読者が購入方法を理解できずに成約までたどり着かなかったらもったいないので、画像やイラストを使って丁寧に説明してください。

記事を読んでいる流れで買ってもらえる可能性が上がりますよ。

キラーページの書き方まとめ

今回はキラーページの書き方について解説してきました。

本記事を読んでエース記事を完成させる人が1人でもいれば幸いです。

集客記事はSEOを意識して検索順位を上げる必要があるので、以下の記事を参考にしましょう。

あわせて読みたい
ブログの検索順位を上げるライティングまとめ【初心者でもできます】
ブログの検索順位を上げるライティングまとめ【初心者でもできます】どうも!北大生のはる(@_harukitare)です。今回はブログの検索順位を上げるライティングについて紹介します。以下のような人におすすめです。ブログで稼ぎたい人SEOライ...

また、記事のレイアウトやアフィリエイトリンクの装飾は美しいほうが売れやすいので、デザイン性に優れたWordPressテーマに変更するのもおすすめです。

当ブログは『SWELL』を使っていますが、とてもカスタマイズしやすくてブログ初心者でも使いやすいですよ。

>>SWELLのレビュー記事を見る

あわせて読みたい
SWELLの評判・口コミ・感想は?テーマ変更した結果【衝撃】
SWELLの評判・口コミ・感想は?テーマ変更した結果【衝撃】どうも!北大生のはる(@_harukitare)です。今回はWordPressテーマ『SWELL』の評判・口コミを調査し、当ブログに導入した感想を書いていきます。以前は無料WordPressテー...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる