メニュー
>> 今すぐブログを始める(7月2日までキャンペーン中!) <<

【GRCの評判】機能や使い方を解説!【50記事までに導入すべき】

2020 5/05
【GRCの評判】機能や使い方を解説!【50記事までに導入すべき】

どうも!北大生のはる(@_harukitare)です。

今回は『検索順位チェックツールGRC』の機能や評判、使い方について解説していきます。

・GRCってなに?
・GRCの機能・評判は?
・GRCを導入すべきタイミングは?
・GRCでおすすめのプランは?
・GRCの導入方法・使い方は?

ブログ運営半年で月7万PV|12万円を超えた僕が、本記事ですべての疑問にお答えしますね。

GRCは有料ツール(無料版は役に立たない)ということもあり、一つひとつ丁寧に説明していきます。

先に結論を述べておくと、GRCは優秀なツールであり、キーワード登録の手間を考えると50記事までに導入したほうがいいです。

プランは最も安いスタンダートプラン(375円/月)か、次に安いスタンダードプラン(750円/月)にしましょう。

あなたがどちらのプランにするべきかは記事の中でわかりやすく説明するのでご安心ください。

それではじっくり見ていきましょう!
目次

GRCとは?

GRCとは

GRC』とは評判の検索順位チェックツールです。

以下のようにあらかじめキーワードを登録しておくことで、検索順位の推移を自動で調べてすばやく知らせてくれます。

検索順位チェックツール

グラフにして表示してくれるため直感的に順位変動がわかり、効率的にチェックできますよ。

SEO対策に力を入れたい人は活用するべきツールでしょう。

公式サイトでGRCについて詳しく知りたいという人は下のボタンからご覧ください。

GRCの公式サイトを開く

月収10万円を超えるブロガーさんは検索順位チェックツールを導入している人が多いです!

GRCでできること

GRCでできること

GRCでできることは主に以下の3つです。

  • キーワードの検索順位チェック
  • 上位100サイト追跡
  • 競合サイトのチェック

掘り下げていきます。

キーワードの検索順位チェック

キーワードごとの検索順位チェック

『GRCとは』の部分でも述べましたが、メインの機能は登録したキーワードでの検索順位チェックです。

検索順位チェックツールはほかにもたくさんありますが、GRCの長所として次の3点が挙げられます。

  • キーワードごとにメモを書ける
  • 検索順位の推移をグラフで見られる
  • 設定したタイミングに自動チェックしてくれる

それぞれ簡単に説明していきますね。

キーワードごとにメモを書ける

GRCにはキーワードごとにメモを書く機能があるため、データの管理が簡単にできます。

キーワードの検索ボリューム記事を書いた日・リライトした日をメモしておくと役に立ちますよ。

検索順位の推移をグラフで見られる

キーワードの検索順位の推移をグラフで表示できます。

大量のデータをさばくので、一目でわからないと大幅に時間をロスしてしまいます。

ささいなことに見えるかもしれませんが、検索順位チェックツールには重要な機能と言えるでしょう。

Googleサーチコンソールでもキーワードの検索順位を確認することができますが、以下のようなデメリットがあるので限界があります。

  • 好きなキーワードで調査できない
  • 実際に検索されたキーワードしかデータがない
  • 検索順位の推移を調べるのに果てしない時間がかかる

GRCを導入してから、検索順位のチェックにかかる時間が三分の一以下になりました。

設定したタイミングで自動チェックしてくれる

GRCは自動チェックのタイミングを設定することができます。

決まった時刻に調査する設定にしておけば、チェックし忘れ防止になります。

上位100サイト追跡

上位100サイト追跡

GRCには好きなキーワードの上位100サイトを追跡する機能があります。

100サイトの検索順位の動きを見ることによって、自サイトと他サイトの比較Googleアップデートによる影響を分析することができます。

競合サイトのチェック

競合サイトチェック

GRCにはマーク機能とアラート機能があり、競合サイトの検索順位の変化を迅速にキャッチできます。

ライバルにマークをつけ、アラート機能で条件を設定することで、GRCが重要な変化を知らせてくれるようになります。

GRCの評判

GRCの評判

GRCの評判についてTwitterで調査してみました。

プラスの評判

まずはGRCに対するプラスの評判を見ていきましょう。

ブログ月収200万円を超えるウマキさんのツイートです。

ツイートにもあるように、ブログ運営に必要な有料ツールはほぼないのですが、GRCだけは別です。

僕も有料ツールはGRCだけ使っています!

副業アフィリエイト歴7年で月7桁稼ぐタカさんのツイートです。

記事のフィードバックのために早めに購入することを推奨されていますね。

SEO歴15年の専業アフィリエイター、アクセルさんのツイートです。

こちらもGRCの必要性を訴えていますね。

マイナスの評判

次にGRCに対するマイナスの評判を見ていきましょう。

共通してキーワード登録に時間がかかるということを嘆いていますね。

かく言う僕も、70記事書いた後にようやく導入したので死にかけました笑

5時間かかりました…

GRCを導入すべきタイミングとおすすめのプラン

GRCを導入すべきタイミングとおすすめのプラン

GRCを導入すべきタイミングとおすすめのプランを紹介します。

GRCを導入すべきタイミング

上記の『GRCの評判』からわかる通りキーワード登録がかなり大変になるので、50記事書くまでに導入するとよいでしょう。

とはいえ最初から導入しても数か月分の料金を無駄にする可能性があるので、キーワード選定を意識するようになったタイミングが基準になります。

もちろん初記事からキーワード選定をしているという人は最初から導入しても問題ないでしょう。

キーワード選定を含め、ブログ初心者が最低限理解しておかなければならないことは以下の記事にまとめてあります。

GRCのおすすめプランと他ツールとのコスパ比較

GRCのおすすめプランと他ツールとのコスパ比較をしていきます。

GRCの料金とおすすめプラン

冒頭で述べた通り、ベーシックプラン(375円/月)かスタンダードプラン(750円/月)がおすすめです。

GRCのプラン内容と料金は表の通りです。

GRCおすすめプラン

さまざまな項目がありますが、注目するのは『検索語数』だけでOKです。登録できるキーワード数のことですね。

ペーシックプランは500語、スタンダードプランは5000語登録できます。

次の例ように、多いと1つの記事あたり5キーワード登録するので、導入後1年間で総記事数が100を超えないならベーシックプラン、超えるならスタンダードプランにしましょう。

【例】『大学生 バイト 夏休み 稼げる』

  • 大学生 バイト 夏休み
  • 大学生 夏休み バイト
  • 大学生 バイト 夏休み 稼げる
  • 大学生 夏休み バイト 稼げる
  • 大学生 夏休み 稼げるバイト

年契約なので、100記事超えるか微妙なラインという人は安全策でスタンダードプランを購入しましょう。

早速GRCを導入する

念のために言っておきますが、1000記事を超えそうならエキスパートプランにしてくださいね!

他の検索順位チェックツールとのコスパ比較

検索順位チェックツールにはたくさんの種類があるので、表にまとめてコストパフォーマンスを比較してみました。

ツール名料金(年額)キーワード数1語あたりの月額
GRC9,000円5,0000.15円
AZC11,920円2005.0円
BULL22,200円5037円
Gyro-n115,200円16060円

GRCが圧倒的なコスパを誇ることがひと目でわかりますね。

GRCの導入方法・使い方

GRCの導入方法・使い方

GRCの導入方法と使い方について解説していきます。

GRCの導入方法

まず、GRCの導入方法を説明します。

まずは、下のボタンを押してGRCの公式サイトを開いてください。

GRCの公式サイトを開く

左側のメニューから『ダウンロード』を選択しましょう。

GRC公式サイト

最新版のGRCのダウンロード』を押してください。

GRCダウンロード

これでダウンロードは完了です。

GRCを開くと次のような画面になるはずです。

GRC開始

しかし、このままではキーワードを10個しか登録できないので、有料プランを購入しましょう(10個では役に立ちません)

GRC無料プラン

GRCの公式サイトに戻り、左のメニューから『ライセンス購入』をクリックしましょう。

GRCライセンス購入

ページを下にスクロールし、ライセンス購入フォームに進んでください。

GRCライセンス同意

購入申し込みページになるので、GRCにチェックを入れて次に進んでください。

GRCチェック

次のプラン選択では、先述したおすすめプランをもとに自分に合ったプランを選択して次に進みましょう。

GRCプラン選択

個数は1個でいいはずなので、変更せず次へ進んでください。

GRC確認

名前・メールアドレス・銀行の振り込み名義を入力して、確認画面に進んでください。

GRC個人情報

選択したプラン・個数・個人情報が間違えていないことを確認したら、『ライセンス購入を申し込む』を押しましょう。

GRCライセンス申し込み

以下のような画面になれば申し込み完了です。

GRCライセンス確認

すぐに入力したメールアドレスに次のようなメールが届くので、記載されている銀行口座に振り込みしてください(2020年5月現在、クレジットカード払いは非対応です)

GRCメール

通常は入金してから1営業日でライセンスキーが送付されるので、あとはそれを待つだけです。

お疲れさまでした!

GRCの使い方

次に、GRCの基本的な使い方を説明します。

キーワードを登録するために、GRCを起動してメニューの『編集』から『項目新規追加』を選択しましょう。

GRC項目新規追加

項目追加の画面になるので、サイト名・URL・キーワードを入力しましょう。

GRC項目追加

試しに以下のように登録してみます。

GRC項目追加はるぶろぐ

以下のように、『はるぶろぐ』というキーワードが登録されました。

GRCはるぶろぐ追加

キーワードを追加するときは、『編集』から『項目複製追加』を選択します。

GRC項目複製追加

はるブログ』と『ハルブログ』も追加してみました。

GRC複製追加

しっかりと追加したキーワードが表示されていたら、登録は完了です。

GRCハルブログ

検索順位のチェックを始めるために、登録したキーワードを選択してから左上の『GRC』ボタンを押しましょう。

GRCはるぶろぐ導入

計測が完了すると以下のように表示され、キーワードを選択することでグラフも確認できます。

GRCはるぶろぐ完了

最後に、自動順位チェックの設定をしましょう。

メニューの『実行』から『指定時刻に順位チェック実行』を選択してください。

GRCはるぶろぐチェック

パソコンが起動していないとチェックされないので、パソコンを操作している時刻を指定しておきましょう。

GRCはるぶろぐ時刻指定

上位100サイト追跡競合サイトのチェックなど、より高度な使い方については公式サイトを確認してくださいね。

GRCの公式サイトを開く

GRCの評判・使い方まとめ

GRCの評判や使い方について解説してきました。

本気でSEO対策してブログで月10万円以上で稼ぎたいという人には必須のツールなので、本記事が導入する際のお役に立てばうれしいです。

GRCをダウンロードする

検索順位を上げてガンガン稼いじゃいましょー!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる