>> WordPressを始める(11/5までお得なキャンペーン中!)<<

【プロフィール】大きな挫折を経験して人生が変わった北大生ブロガーの話

2019年3月10日、僕は大学に落ちた。

前期試験の合格発表のページに受験番号がなかったのである。

途端に過呼吸になり全身がしびれ、リビングの床に倒れこむ。長い間流さなかった涙が自然とあふれ出た。

あまりのショックで学校に連絡することもできず、同じ大学を受けた友人に「落ちた」と三文字のLINEを送るのが精一杯だった。

これは僕が後輩たちへ書いた合格体験記の冒頭です。

実は北海道大学には後期入試で入学しており、第一志望だった大学には不合格でした。

この経験が人生で初めての大きな挫折であり、僕の考えを大きく変えるきっかけとなりました。

どうも。北大生のはる(@_harukitare)です。

はじめまして!
目次

スペック

  • 名前:はる
  • 職業:北大生ブロガー
  • 年齢:19歳
  • 性別:男性
  • 趣味:スポーツ、カラオケ、アコースティックギター
  • 出身:富山県
  • 直近の目標:起業すること

先日、ブログ&Twitter運営開始から1週間・たった3記事でGoogleアドセンスに合格し、初日から収益3桁達成という偉業を成し遂げました。

Googleアドセンス合格についてもっと詳しく知りたい方はこちら

<追記>
・運営開始から15日間で7000PV超・収益4桁を達成しました。(2019年10月29日)

・運営開始から1か月で15700PV・収益8000円を達成しました。(2019年11月14日)

・総計20000PVを達成しました。(2019年11月23日)

・収益5桁達成しました。(2020年1月2日)

・デイリー1000ユーザー・5000PVを達成しました。(2020年2月16日)

中学・高校時代

めちゃくちゃ勉強頑張るも、第一志望だった大学に落ちる

中学生、高校生の頃はあまり特筆すべきところもないような平凡な生活を送りました。

人並みに部活動に励み、人並みに恋愛し、人並みに行事に取り組んでいました。

強いて言うならば勉強は頑張りました。

中学では3年間学級代表を務めあげ、成績は44/45を3回も取りました(5点満点×9教科)。おかげで目指していた高校にも合格することができました。

高校では2年生の夏休みから受験勉強を始め、部活動のない日曜日は必ず10時間以上勉強していました。3年生の夏休みで部活動を引退してからは、塾にも通わずに(人生で一度も行ったことがない)毎日11時間以上勉強しました。

それでも僕は大学に落ちました。

これほど勉強して不合格だったのは本当に残念でしたが、絶対浪人はしないと決心していた分すべてのを力出し切れたので悔いはありませんでした。

しかし、不合格という現実をたたきつけられた衝撃は想像以上に大きく、魂のない抜け殻状態で北海道に飛び立ちました。

第一志望だった大学の合格発表が3月10日で北海道大学の後期入試が3月12日のため、不合格を知った翌日には北海道に行かなければならなかったのです。

電話やLINEで優しい言葉をかけられる度にポロポロ泣きながら何とか後期入試を終えると、帰りの飛行機は翌日の午後だったので少しでもメンタルを回復するために札幌を探索することにしました。

大学に落ちる経験をしたことがきっかけで起業を決意

心がボロボロの状態とはいえ、今までの人生で一番努力した「受験勉強」から解放された気分は(私立大学は受けていないのですが、中期試験は確実に合格した手ごたえがありました。)、とても清々しいものでした。

札幌駅の中のお店を見て回っていた時、途中で本屋に立ち寄りました。

今までは全く興味がなかったのですが、大学に落ちて初めて自分を見つめなおすようになったからか自己啓発本のコーナーに向かいました。

そこで様々な本を立ち読みしながら、大学生活で自分がやるべきことを考えました。

第一志望の大学に落ちたからには、受かっていたら絶対にやらなかったであろうことをやろうという思いがあったので、そこで「起業しよう」と決心しました。

実は起業したいという漠然とした気持ちは中学3年生のころからありました。人に指示されて動くのが嫌いで、自分1人の意志が尊重されるような楽しい仕事がしたいと日ごろから感じていたからです。

ただ、起業するにはかなりの行動力と決断力が必要で、大半の人は口だけで終わってしまいます。自分も順調に第一志望の大学に受かっていたら、確実に口だけの人間で終わっていたことでしょう。

起業するために早く何か行動しなくてはと思い様々な情報を集めていると、起業する前のステップの1つとしてブログが紹介されていたのです。

ブログはビジネスの基礎を学べると同時に自己ブランディングもでき、起業する際の協力者を集めやすくなります。

これはやるしかないと考え、起業に向けたステップの1つとしてブログをはじめました。

大学時代(現在進行形)

大学1年生の今(10月14日)こうしてブログを始めたわけですが、入学してから今まで何をしていたかというと、「情報収集」です。

もちろん、大学になれて人脈を形成するために友人作りに奔走していたというのもありますが、じっくりと長い時間をかけてブログや起業に関する知識を蓄積していきました。

もともと心配性で慎重派な面があるので、大胆に行動する前には知識の基盤を固めて入念に作戦を練るようにしています。

そういった努力のかいもあり、圧倒的なスピードで収益を出すことに成功しているのです。

このブログの目指す未来

このブログの目指す形は、

「素晴らしいアイデアを実現しようとしている個人・企業を後押しするブログ」

です。

僕は突き抜けたアイデアを持つベンチャー企業が大好きなのですが、個人であれ企業であれ、今の日本はたくさんの独創的なアイデアが実現されないまま埋もれてしまっているように感じています。

このブログを運営し続けることで発信力を手に入れ、それらのアイデアをより多くの人に伝えることで、アイデア実現の助けになりたいのです。

世界に誇る革新的なアイデアがあふれる環境を作り、日本の明るい未来を拓きます。

応援よろしくお願いします。

おすすめの記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる